2013/2/26

[She ye, ye]
f:id:netdigger:20130225150719j:plain
http://www.sheyeye.com/?pid=55714475

ARTIST : Vytas Brenner
TITLE : Ofrenda
LABEL : Discomoda Venezuela

スペインに住んでいた駆け出しの頃にはJordi SabatesやToti Solerとバンドを組んでいたこともあるベネズエラのキーボード/ギター奏者Vytas Brenner。その後本国で学んだ電子音楽や、インディオ由来の民族音楽、ラテングルーヴ、ジャズ、プログレ、サイケなどなど、もろもろの音楽を消化吸収し発表した78年の作品。パーカッションを盛り込んだファンキーなビートに乗せてコズミックシンセがうなりをあげる『Mandingo』、密林儀式グルーヴ『Aguacero』、めくるめく歓喜の渦に呑み込まれる『San Agustin』など、土着音楽由来の祝祭的色彩と西欧由来グルーヴとが鮮やかに調和する全6曲。ジャケもなんかすごい!


Vytas Brenner 試聴用.

Vytas Brenner - 04 - Playa de Agua


f:id:netdigger:20130225163729j:plain
http://www.sheyeye.com/?pid=55784171

ARTIST : Igor Lenn
TITLE : Here...
LABEL : Melodiya Russia

Edward Artemievら大物電子音楽家を輩出したMoscow Experimental Electronic Studioに在籍し、ソビエト連邦崩壊後はZakir HussainやJan Hammerら、世界各地の超一級の音楽家と共演しているロシアの電子音楽家Igor Lenn。サンプリングと電子楽器を駆使して創り上げた89年の1stアルバム。朽ち果てた廃墟を想わせる荘厳な音響空間に、讃美歌や古い民謡といった音霊が織り重なって浮遊する極寒アンビエント。欧米の模倣的なアンビエントミュージックではなく、ロシアの大地に根付く土着的霊性に裏打ちされた重厚な響き。廃墟ジャケも美しい。おすすめ!


f:id:netdigger:20130225203859j:plain
http://www.sheyeye.com/?pid=25461166

ARTIST : Etron Fou Leloublan
TITLE : Les Sillons De La Terre
LABEL : Le Chant Du Monde France

ギクシャク喘ぎながら疾走するリズムに、よじれたサックスとダミ声のヴォーカルが予測不可能なタイミングで合いの手を決める驚天動地のヌケ作パンクEtron Fou leloublan!そんな極めて高度かつ奇形なアンサンブルにためらいもなくとぼけたオルガンを滑り込ませる女フリークアウトJo Thirionが加入して、すべり具合に一層磨きがかかった84年の通算5作目。ダッシュで綱渡りしながら針に糸を通すような大道芸魂とひねくれ果てた歌心とが同居する驚異の一枚。店頭で『ロックな感じでおすすめありますか~?』って聞かれたらまずこれを聴いてもらいますが、大抵はげんなりして帰っちゃうという当店の看板レコードでございます。Le Chant Du Mondeリリースの2ndプレス。


Etron Fou Leloublan - Lavabo


[Meditations]

f:id:netdigger:20130226164724j:plain
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=7893

artist: Superlife
title: Go Bananas
label: Peoples Potential Unlimited

1982年の隠れたデトロイト産名エレクトロ曲、Go Bananasがリミックス付き2x12"仕様で再発!!!!
Westwoodとしても活動していたDanan PottsのSuperlife名義で発表した唯一作。シャボン玉を含んだようなゴワゴワなボーカルと、それに同調したエレクトロの奇怪な音使いの展開。またところどころで出てくる原始的なフハァーーーーーという雄叫びが格好良い!!! 今回は元の再発に加え、人気作家Legowelt、Stones Throw Records界隈でお馴染みPeanut Butter Wolf、Rhythm Based Lovers名義でも素晴らしい作品を発表するSteve Summers、Steve Summersと同じくFuture Times界隈で活動するMaxmillion Dunbarのリミックスを収録! 純正Go Bananasのアクの強烈さがより一層際立ちます…
1982年作品の2011年再発盤


Superlife - Go Bananas ( Steve Summers Remix)

Superlife - Go Bananas(Southern Sun Records) 1982 Mega rare Detroit Electro/Techno!!
Superlife - Go Bananas ( Legowelt Remix)



f:id:netdigger:20130226164725j:plain
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=10620

artist: German Shepherds
title: Music For Sick Queers
label: Superior Viaduct

ミニマルシンセ、インダストリアル、ポストパンク巻き込む西海岸パンク界隈の狂いに狂った85年地下怪盤が再発!!
この界隈特有のがなりたてるボーカル、ミニマルシンセでは済まされない悲痛なシンセの軋みと砕けきったリズムボックスの絡み、パンクからノイズまで横断する重ギターという変異すぎる演奏の数々…
シンセがノイズのように激しく軋む楽曲もありますが、何といっても素晴らしいのが2曲目のArmageddon Man。くぱくぱと横から破裂するシンセ+脱力ボーカルに朴訥としたギターは格好良過ぎます (曲名も最高)! 更に付属の7"には未発表曲を収録し、更にダウンロードコードも付属しています。
これはお勧めです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
1985年作品の2012年再発盤


German Shepherds - I Adore You

German Shepherds - THC

German Shepherds - Communist Control

German Shepherds - Armageddon Man


f:id:netdigger:20130226164726j:plain
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=10619

artist: Martin Rev
title: Martin Rev
label: Superior Viaduct

好再発を続けるSuperior Viaductの最新作は、なんとSuicideのMartin Revによる1stアルバム! 意外にも今回が初のLP再発です。
夢見心地なシンセが浮遊するMariに始まり、電子夢遊病なBaby O Baby、近未来都市を駆け巡るAsiaなどなど、発表当時から現在でも変わらず輝き続ける名曲の数々。コスミッシェやシンセポップを聴かれる方にもお勧めの1枚です! ダウンロードコード付属。
1980年作品の2013年再発盤


Martin Rev - Temptation

Martin Rev - Baby Oh Baby

Martin Rev - Mari (1980)

Martin Rev - Asia


f:id:netdigger:20130226164727j:plain
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=10611

artist: Gel Set
title: Microsoftcore XXXCell
label: Lillerne Tapes

必殺曲が目白押し。シカゴの新鋭女性ミニマルシンセなGel Setによる新カセット!
癖になる歪なフレーズの数々、強弱の振れ幅大きい勢い付いたボーカル、キマり過ぎのディレイとしっかりダンスした好楽曲という、今後も要注目な格好良さ。限定100部、レーベル側では既に廃盤の模様です。Sapphire SlowsやTearistなどが好きな方にお勧め!!!
2013年作品

bandcamp


f:id:netdigger:20130226164728j:plain
http://www.meditations.jp/index.php?main_page=product_music_info&products_id=7673

artist: Sky Stadium / Potions
title: Split
label: Lillerne Tapes

ドローン作家Sky Stadium、これが恐らく初作品のポップ/アンビエント作家Potionsという、シカゴの作家同士によるスプリット作品!
HakobuneやMirror To Mirrorに通じる、極美麗天界ドローンを聴かせるSky Stadium、一方Potionsはグニャグニャとした変質アシッドがシリアスにもポップにも展開します!! 同シカゴのカセット・レーベルLillerne Tapesより。お勧め!!!!!!
2011年作品